Home > 原動機及び電気 > H27後期-問29

H27後期-問29

クレーンの巻線形三相誘導電動機の速度制御方式に関し、次のうち誤っているものはどれか。

1:サイリスター一次電圧制御は、電動機の回転数を検出し、指定された速度と比較しながら制御するため、安定した速度が得られる。

2:電動油圧押上機ブレーキ制御は、巻下げ時に電動機の回転速度が速くなれば制動力が大きく、遅くなれば小さくなるように制御を行うものである。

3:渦電流ブレーキ制御は、電気的なブレーキのためブレーキライニングのような消耗部分がなく、制御性も優れている。

4:ダイナミックブレーキ制御は、電動機の一次側を交流電流から切り離し、一次側に直流励磁を加えて速度制御を行うものである。

5:二次抵抗制御は、これのみでは巻上げの速度制御を行うことはできないが、巻下げの速度制御を行うことはできる。

答:5

1:正しい。サイリスター一次電圧制御は、電動機の回転数を検出し、指定された速度と比較しながら制御するため、安定した速度が得られる。

2:正しい。電動油圧押上機ブレーキ制御は、巻下げ時に電動機の回転速度が速くなれば制動力が大きく、遅くなれば小さくなるように制御を行うものである。

3:正しい。渦電流ブレーキ制御は、電気的なブレーキのためブレーキライニングのような消耗部分がなく、制御性も優れている。

4:正しい。ダイナミックブレーキ制御は、電動機の一次側を交流電流から切り離し、一次側に直流励磁を加えて速度制御を行うものである。

5:誤り。二次抵抗制御は、これのみで巻上げの速度制御を行うことができるが、同期速度以下の巻下げ速度制御はできない。

スポンサーリンク

Home > 原動機及び電気 > H27後期-問29

Page Top

© 2011-2017 過去問.com