Home > 基礎 > H21-1-基礎-3-2

H21-1-基礎-3-2

図1~3に示すベン図において、A、B及びCは、それぞれの円の内部を表すとき、塗りつぶした部分を示す論理式が、
A・B+A・C
であるものは、[  ]である。

図1

図2
F

図3

1:図1

2:図2

3:図3

答:2

A・B+A・Cは、「AかつB」か「AかつC」の値となる。
「AかつB」の部分と「AかつC」の部分が塗りつぶされているものは、図2である。

スポンサーリンク

Home > 基礎 > H21-1-基礎-3-2

Page Top

© 2011-2017 過去問.com