Home > 基礎 > H20-2-基礎-1-2

H20-2-基礎-1-2

図に示す回路において、端子a-b間に、72ボルトの直流電圧を加えたとき、6アンペアの電流が流れ、60ボルトの正弦波交流電圧を加えたとき、4アンペアの電流が流れた。このとき、回路の誘導性リアクタンスXLは、[  ]オームである。

1:6

2:9

3:12

答:2

72Vの直流電圧を加えたとき、6Aの電流が流れるので、

抵抗Rは、72[V]÷6[A]=12[Ω]となる。


60Vの正弦波交流電圧を加えたとき、4Aの電流が流れるので、

回路の合成インピーダンスは、60[V]÷4[A]=15[Ω]となる。


抵抗RとコイルXLを直列接続した場合、合成インピーダンスは√R2+XL2となる。

15=√122+XL2

152=122+XL2

225=144+XL2

XL2=81

XL=9

コイルの誘導性リアクタンスXLは、9[Ω]となる。

スポンサーリンク

Home > 基礎 > H20-2-基礎-1-2

Page Top

© 2011-2017 過去問.com