Home > 基礎 > H20-2-基礎-1-1

H20-2-基礎-1-1

図に示すように、最大指示値が30ミリアンペア、内部抵抗rが4オームの電流計Aに、[  ]オームの抵抗Rを並列に接続すると、最大180ミリアンペアの電流Iを測定できる。


1:0.6

2:0.8

3:1.2

答:2

最大180[mA]の電流を測定する場合で、電流計に最大指示値の30[mA]が流れる場合、

抵抗Rに流れる電流は、180[mA]-30[mA]=150[mA]となる。


抵抗を並列接続した場合、各抵抗に流れる電流の大きさは、各抵抗値の逆数に比例して配分した値となる。

30[mA]:150[mA]=1/4[Ω]:1/x[Ω]

1:5=1/4:1/x

1/x=5/4

x=4/5=0.8

抵抗Rが0.8[Ω]のときに、最大180[mA]の電流を測定することができる。

スポンサーリンク

Home > 基礎 > H20-2-基礎-1-1

Page Top

© 2011-2017 過去問.com