Home > 法規 > H20-1-法規-4-4

H20-1-法規-4-4

ナログ電話端末の漏話減衰量、直流回路の電気的条件等について述べた次の文章のうち、誤っているものは、[  ]である。

1:複数の電気通信回線と接続されるアナログ電話端末の回線相互間の漏話減衰量は、1,500ヘルツにおいて70デシベル以上でなければならない。

2:直流回路を開いているときの直流回路の直流抵抗値は0.2メガオーム以上でなければならない。

3:アナログ電話端末は、電気通信回線に対して直流の電圧を加えるものであってはならない。

答:2

1:正しい。複数の電気通信回線と接続されるアナログ電話端末の回線相互間の漏話減衰量は、1,500ヘルツにおいて70デシベル以上でなければならない。

2:誤り。直流回路を開いているときの直流回路の直流抵抗値は1メガオーム以上でなければならない。

3:正しい。アナログ電話端末は、電気通信回線に対して直流の電圧を加えるものであってはならない。

スポンサーリンク

Home > 法規 > H20-1-法規-4-4

Page Top

© 2011-2017 過去問.com