Home > 法規 > H20-1-法規-4-1

H20-1-法規-4-1

次の二つの文章は、[  ]。

A アナログ電話端末は、発信に関する機能として自動再発信を行う場合(自動再発信の回数が15回以内の場合を除く。)にあっては、その回数は最初の発信から2分間に5回以内でなければならない。

B アナログ電話端末の直流回路は、発信又は応答を行うとき閉じ、通信が終了したとき開くものでなければならない。

1:Aのみ正しい

2:Bのみ正しい

3:AもBも正しい

4:AもBも正しくない

答:2

A 誤り。アナログ電話端末は、発信に関する機能として自動再発信を行う場合(自動再発信の回数が15回以内の場合を除く。)にあっては、その回数は最初の発信から3分間2回以内でなければならない。

B 正しい。アナログ電話端末の直流回路は、発信又は応答を行うとき閉じ、通信が終了したとき開くものでなければならない。

スポンサーリンク

Home > 法規 > H20-1-法規-4-1

Page Top

© 2011-2017 過去問.com