Home > 基礎 > H19-2-基礎-4-2

H19-2-基礎-4-2

同軸ケーブル及び平衡対ケーブルについて述べた次の二つの記述は、[  ]。

A 同軸ケーブルは、外部導体の働きにより、平衡対ケーブルと比較して比較的高い周波数において誘導などの妨害を受けにくい。

B 平衡対ケーブルは、一般に、伝送する信号の周波数が高くなるほど伝送損失が増大する。

1:Aのみ正しい

2:Bのみ正しい

3:AもBも正しい

4:AもBも正しくない

答:3

A 正しい。同軸ケーブルは、外部導体の働きにより、平衡対ケーブルと比較して比較的高い周波数において誘導などの妨害を受けにくい。

B 正しい。平衡対ケーブルは、一般に、伝送する信号の周波数が高くなるほど伝送損失が増大する。

スポンサーリンク

Home > 基礎 > H19-2-基礎-4-2

Page Top

© 2011-2017 過去問.com