Home > 基礎 > H19-2-基礎-3-2

H19-2-基礎-3-2

表は、2入力の論理回路における入力論理レベルA及びBと出力論理レベルCとの関係を示した真理値表である。その論理回路の論理式が、
C=(A+B)・(A+B)
で表されるとき、表中の出力論理レベルW、X、Y、Zは、それぞれ[  ]である。

1:0、1、0、1

2:0、1、1、0

3:1、0、0、1

答:3

この論理回路の論理式をブール代数の公式を利用して変形し、簡単にすると、

C=(A+B)・(A+B)

C=A・A+A・B+AB+B・B

C=A・B+AB  *1

Cは、「AかつB」か「AでもなくBでもない」値である。

よってCは、AもBも1、もしくは、AもBも0、の場合に1を出力する。


*1 A・A=0 B・B=0(補元の法則)

スポンサーリンク

Home > 基礎 > H19-2-基礎-3-2

Page Top

© 2011-2017 過去問.com