Home > 技術及び理論 > H19-1-技術及び理論-4-2

H19-1-技術及び理論-4-2

屋内線が断線故障の場合、保安器で屋内線を切り離し、屋内線のL1、L2にトランジスタ形絶縁抵抗計を接続して抵抗を測定すると、一般に、メータの指針は、[  ]を示す。

1:ゼロ

2:無限大

3:中央値

答:2

屋内線が断線故障の場合、保安器で屋内線を切り離し、屋内線のL1、L2にトランジスタ形絶縁抵抗計を接続して抵抗を測定すると、一般に、メータの指針は、[無限大]を示す。

スポンサーリンク

Home > 技術及び理論 > H19-1-技術及び理論-4-2

Page Top

© 2011-2017 過去問.com