Home > 技術及び理論 > H18-1-技術及び理論-1-5

H18-1-技術及び理論-1-5

ITU-T勧告V.32で規定されている変復調装置では、2線式の電気通信回線を用いて、[  ]方式による全二重通信が可能である。

1:ピンポン伝送

2:周波数分割

3:エコーキャンセラ

答:3

ITU-T勧告V.32で規定されている変復調装置では、2線式の電気通信回線を用いて、[エコーキャンセラ]方式による全二重通信が可能である。

スポンサーリンク

Home > 技術及び理論 > H18-1-技術及び理論-1-5

Page Top

© 2011-2017 過去問.com