Home > 工事担任者AI3種とは

スポンサーリンク

工事担任者AI3種とは

工事担任者

■電気通信事業法に基づく国家資格。
■電気通信回線に端末設備等を接続する場合、工事担任者が工事を行い、あるいは実地に監督しなければならない。
■工事の範囲によって、AI 1種~3種、DD 1種~3種、AI・DD総合種の7つの種類がある。

AI3種

■AI3種の工事担任者は、以下の工事を行い、あるいは実地に監督することができる。
■アナログ伝送路設備に端末設備を接続するための工事(端末設備に収容される電気通信回線の数が、1のものに限る。)及び総合デジタル通信用設備に端末設備を接続するための工事(総合デジタル通信回線の数が基本インターフェースで1のものに限る。)

工事担任者試験

■試験を実施しているのは、国家試験電気通信国家試験センター(日本データ通信協会)。
■5月と11月の年2回実施されている。
■試験は、電気通信技術の基礎、端末設備の接続のための技術及び理論、端末設備の接続に関する法規の3科目。
■出題形式は、多肢選択のマークシート形式。
■合格率は、40.3%(平成21年第2回、AI3種)。

スポンサーリンク

Home > 工事担任者AI3種とは

Page Top

© 2011-2017 過去問.com