Home > ボイラーの構造(1~10) > H16後期-問6

H16後期-問6

ガラス水面計に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:蒸気ボイラーには、原則として2個以上の水面計を見やすい位置に取り付ける。

2:水面計は、ガラス管の最下部がボイラーの安全低水面と同じ高さになるように取り付ける。

3:水面計は、ボイラー本体又は蒸気ドラムに直接取り付けるか、あるいは水柱管を設けこれに取り付ける。

4:丸形ガラス水面計は、主として最高使用圧力1MPa以下の丸ボイラーなどに用いられる。

5:水面計のコックは、ハンドルが管軸と同一方向になった場合に開くようになっている。

答:5

1:正しい。蒸気ボイラーには、原則として2個以上の水面計を見やすい位置に取り付ける。

2:正しい。水面計は、ガラス管の最下部がボイラーの安全低水面と同じ高さになるように取り付ける。

3:正しい。水面計は、ボイラー本体又は蒸気ドラムに直接取り付けるか、あるいは水柱管を設けこれに取り付ける。

4:正しい。丸形ガラス水面計は、主として最高使用圧力1MPa以下の丸ボイラーなどに用いられる。

5:誤り。水面計のコックは、ハンドルが管軸と同一方向になった場合に閉じるようになっている。

Home > ボイラーの構造(1~10) > H16後期-問6

Page Top

Copyright © 過去問.com All Rights Reserved.